読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりゲーム三昧

趣味についてなんでも書くブログ。ゲーム三昧って書いてるけどゲームだけではなく、趣味のプログラミングについてもツラツラ書いている。

マインクラフトが重い!実際に軽量化や高速化して軽くなった対処法。

minecraft PC マインクラフト

minecraftがカクついたり重くてできなかったときの改善方法をまとめました。

(注意:私が実際にWin7で行ったものをまとめています。Win7以外では若干違う所があるかもしれません)

1.パソコンの掃除

パソコンの掃除を全くしてない人にはとても効果的だと思います。

パソコン内部のファンにたくさんのホコリがたまっていると思うので掃除しましょう。
掃除の際はパソコンをシャットダウンすると思うので一石二鳥です。

 

2.Optifineの導入

これは定番ですね、軽量化modと呼ばれるものでかなりの効果があります。

 やり方はまずminecraft forgeを導入し、Optifineをmodsフォルダに入れるだけです。

www.minecraftforum.net

 

3.minecraftの設定を変える

[escキー]を押して、設定に進み設定を見直してみましょう。

特に読み込みチャンク量を減らしたりすると効果的です。

そのほかにも軽量化につながる設定が様々存在します。

詳しい設定はWiki参照。

www26.atwiki.jp

 

3.リソースパックを変える

リソースパックもパソコンに大きく負荷を与えます。

一度デフォルトに戻してみて動作環境をチェックし、

改善が見込めるようならリソースパックの見直しをオススメします。

64x64を使っているならば32x32にしてみるなど。

また、軽量化されたリソースパックも存在します。

 

4.Javaについて見直す

特に私がはまったことです。

64bitオペレーションシステムのWin7なのですが、

minecraftをプレイするときは32bit版Javaを使用していました。

というか、そもそも64bit版Javaをインストールしていませんでした。

64ビットWindowsオペレーティング・システム用には、どのJavaのダウンロードを選べばよいでしょうか。

もし、64bit版Javaをインストールしても適応されていない場合は、

Executableにチェックをいれて、64bit版Java絶対パスを書き込みます。

また、JVM Argumentsにチェックをいれ、「-Xmx1G」「-Xmn128M」のところを

「-Xmx2G」「-Xmn1G」などにしてあげると、メモリ領域を事前に確保してくれるので、動作環境に良い影響を与えるそうです。

f:id:game_kratos:20150904054337p:plain

 

5.RAMDISKを用いる

セーブデータはSSDかHDDに保存してあり、そこで大量のデータを読み書きしていると思います。

しかしRAMDISKを用いればメモリ上にセーブデータを読み書きさせることができるようになります。

メモリ上で読み書きを行うと何がよいのかというと、読み書きを行う速度がメモリのほうが圧倒的に早いのです。

RAM>>>>>SSD>>HDD

 

左:HDDでの読み書き速度、右:RAMDISKでの読み書き速度

 

f:id:game_kratos:20150904043939p:plainf:id:game_kratos:20150904044147p:plain

 

上でベンチマークテストを行ったRAMDISKバッファローの無料のソフトウェアでラムディスクユーティリティを用いてRAMDISKを構成したものです。

 

RAMDISKのやり方はたくさんあるのですが、バッファロー様のラムディスクユーティリティは操作がとても簡単でわかりやすいのでオススメです。

加えてバックアップ機能もバッチリ搭載されています。

buffalo.jp

 

実際にminecraftに適応させる方法は、

1.RAMDISKの構築

上のサイトでアプリをダウンロードして、構築してください。

領域はデフォルト(512MB)でもかまいませんが、私はなんとなく2048MB確保してます。

また、バックアップ機能をオンにしましょう。RAMはPCの電源が落ちると保存した内容を破棄します。しかし、電源が落ちる前に自動的にHDDやSSDにバックアップを取ってくれるというサービスがあると思うのでオンにしておきましょう。

パソコンを起動する際にHDDから自動で読み込んでくれるので、仮想的にHDDやSSDのように振る舞います。

 

2.「.minecraft」フォルダをRAMDISKに移す

RAMDISKの構築ができたら、[Windowsキー]+[Rキー]を同時におし、

「ファイル名を指定して実行」というウィンドウがでてきます。

そこに「%appdata%」と入力し[OK]をクリックすれば

「.minecraft」というファイルが見つかるかと思います。

それをRAMDISKに移しましょう。

 

3.minecraftのランチャーを起動し、Game Directoryのアドレスを書き換える

まず、RAMDISKに移した「.minecraft」フォルダを開き、プレイしているバージョンのフォルダを開きましょう。

画像はminecraft ver1.8 の保存先になります。

f:id:game_kratos:20150904045847p:plain

移動したらアドレスをコピーします。

コピーしたら、ランチャーを起動してGame Diretoryにチェックをし、

テキストボックスに[Ctrl]+[Vキー]を押して貼り付けをします。

(Use versionも正しいか確認してください。)

f:id:game_kratos:20150904050106p:plain

以上の操作が完了すれば、Save Profileで終了です。

 

その他.Spigotを用いる

これはサーバを構築してマルチプレイしている方が対象だと思います。

こちらは軽量化というよりはハイパフォーマンス向けになります。

 

私は当初Spigotを用いずに普通のforgeサーバを運営していたのですが、

急にhs_err_pidというJavaのエラーが出るようになってしまい、

どんなに手を尽くしても直すことができませんでした。

しかしSpigotサーバを構築し、worldを移築したところ

動作は見事に快適になり、エラー終了が起こることもなくなりました。

 

ですので、同じように悩んでるかたがいたら試してみるのも良いかと思います。

ただし、今の所(2015/9/4現在)Ver1.8の場合modは使えないみたいです。

 

Spigotサーバの構築方法は少しややこしいですが、調べれば解説サイトがあります。

その通りにやれば構築できるはずです。

(なお、私は原因不明のエラーによりできませんでしたw

なので、ビルドを代行していただいのですが、あまり良い方法ではないようです。)