ゆったりゲーム三昧

趣味についてなんでも書くブログ。ゲーム三昧って書いてるけどゲームだけではなく、趣味のプログラミングについてもツラツラ書いている。

【備忘録】Javascriptでundefinedの判定

備忘録

あのサイトに書いてあったなーとか、たしかこの書き方ダメだったなーとか。
すぐ忘れる。そういったのを記録しておくやつ。

undefinedの判定

var str;
if(str === undefined){
  //ここにundefinedだった時の処理を書く
}

グローバル変数の undefinedを使う方法
もっとも直感的な書き方だが推奨はされていない。
古いjavascriptなら、undefinedを書き換えることが可能だからだとか、、、

一般的には

//var str (宣言されていなくても使える)
if(typeof str === "undefined"){
  //ここにundefinedだった時の処理を書く
}

空のstringの判定

var str1 = '';
var str2 = String();
var objStr = new String(); //推奨されていない

if(!str1){
  //実行される
}
if(!str2){
  //実行される
}
if(!objStr){
  //実行されない
}

参考

JavaScript:undefined値の判定: Architect Note
Boolean - JavaScript | MDN


当方はプログラミング初学者であり、誤って解釈している場合があります。
その場合は、コメント欄等で指摘いただけるととても助かります。